ホクギンマンスリー 表紙絵ギャラリー

ホーム > ホクギンマンスリー 表紙絵ギャラリー

ホクギンマンスリー 表紙絵ギャラリー

2019年のホクギンマンスリーの表紙は、県内在住のイラストレーター、栗原淳子さんが新潟県内の四季折々の風景をほのぼのとしたタッチで描きます。

《栗原 淳子 氏 プロフィール》

1961年 佐賀県生まれ
京都 嵯峨美術短期大学卒業
結婚し、新潟市(旧亀田町)へ
デザイン事務所に勤務後
現在イラストレーターとして活動中

最近の作品展
2013年 エムスタジオにて
 「新潟の四季と子どもたち」原画展(「ホクギンMonthly」表紙絵)
2014年 エムスタジオにて作品展
2015年 エムスタジオにて作品展
2016年 ギャラリー浜つばきにて作品展
ギャラリー阿弥陀瀬にて作品展
2017年 アークギャラリーにて2人展
エムスタジオにて作品展
小さな美術館季にて2人展
ギャラリー環にて作品展
2018年 ギャラリー浜つばきにて作品展
渡辺ガーデン蔵にて作品展
ギャラリー阿弥陀瀬にて作品展

新潟の四季と子どもたち(2019年)

※表紙の画像をクリックすると拡大します。

2019年10月号

秋の大運動会

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

赤勝て白勝ての大声援が静まって
校庭囲んでお昼の時間
おにぎりに赤いウィンナ卵焼き
色とりどりのご馳走が並ぶ
家族総出で秋の大運動会
次の種目は大玉送り

2019年9月号

秋の夕暮れ

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

赤黄に染まる西の空
山の端まぶしく溶けてゆく
夕日がふんわりみんなを包み
さぁさそろそろお家に帰ろう
明かりが灯った家々からは
夕餉の煙が立ち昇る

2019年7月号

夏の思い出

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

つるべの井戸で冷やしたすいか
大きな三角しゃくしゃく甘い
いとこと並んで縁側で
ぷっぷと種の飛ばしっこ
食べては笑い 笑っては食べる
いつまでも色褪せない
おばあちゃんちの夏の思い出

2019年6月号

赤いポストに

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

遠くのいとこにお手紙書いた
雨がしとしと降っている
弟ばちゃばちゃ水はね遊ぶ
もうすぐ梅雨も明けるころ
赤いポストにお手紙出した
夏休みには遊ぼうね

2019年5月号

おかえりなさい

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

小路をぬけてさやさやと
5 月の風が葉をゆらす
私とお人形 ままごと遊び
とんとんご飯ができますよ
ひとり遊びに飽きた頃
遠くで元気な声がする
「おかえりなさい おねえちゃん」

2019年4月号

子やぎと散歩

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

菜の花畑で 子やぎと散歩
ほらほらまだだよ 飛び跳ねて
子どもら引き連れ 坂道下る
黄色の野原を たったかた
青い空までかけていく

2019年3月号

早春

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

綱引きしながら季節は進み
大地がにっこり顔を出す
黄金色のお日様の花がぽんぽん咲いた
だるまさんがころんだ
子どもはみんな集まって
わいわいきゃっきゃとはしゃいでる

2019年2月号

雪合戦

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

一面真白な校庭で
二手に分かれ雪合戦
しだい次第に盛り上がり
かけ声と笑い声とで 雪玉投げて
痛いやら悔しいやらで 投げ返す
手足はじんじん冷たいけれど
火照ったほっぺが降る雪とかす

2019年1月号

繭玉飾り

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

小判に大黒 宝船
柱に結わえた木の枝に
豊年満作祈りつつ
餅花咲かせる子どもたち
田んぼは一面 真っ白な
ふかふか 雪の布団かけ
次の春まで眠ってる

←前のページに戻る