C3R0

アサーティブ・コミュニケーション入門~互いを活かし、対等に伝え合う

自分も相手も尊重する、新たな時代のコミュニケーションを学ぶ

主な対象者

業務を効果的に遂行するための適切な主張の仕方や、新しいビジネス環境に対応したコミュニケーションのスキルを身につけたい方

受講料 14,300円(税込)
受講期間 2か月
在籍期間 4か月

教材構成

●テキスト 1冊
●サブテキスト 1冊
●添削 2回(コンピュータ採点型+講師添削型 いずれもWeb提出可)
【eTextあり】
テキストとサブテキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

eTextあり Web提出可
  • テキスト・添削見本のご利用方法はこちら

ねらい

■働く環境におけるさまざまな変化に対応し、自分も相手も尊重するコミュニケーションができるようになるための、アサーティブの考え方を学びます。
■職場でのさまざまなコミュニケーションをより効果的に行い、適切な自己主張ができるようになるための、アサーティブ・コミュニケーションの方法を学びます。

特色

■自分の表現する権利と相手の表現する権利をともに大切にするアサーティブの考え方に基づいた、実践的なコミュニケーションの方法を学べます。
■ハラスメントにならない指導の仕方や、テレワークにおける意思疎通の留意点など、今日的な場面を取り上げ、具体的な会話例を通じて理解を深めることができます。



カリキュラム

テキスト
アサーティブ・コミュニケーションの基本
1.アサーティブ・コミュニケーションとは
 ・アサーティブ・コミュニケーションの必要性
 ・アサーティブ・コミュニケーションを支える考え方 ほか
2.チームの身近な人とのコミュニケーション
 ・チームのメンバーに仕事の依頼をする
 ・チームのメンバーからの依頼を断る
 ・同僚に困った行動をやめるよう促す ほか
3.上司・リーダーとのコミュニケーション
 ・自分が困っていることを上司・リーダーに伝える
 ・上司に反論する
 ・ハラスメント気味の発言をやめてももらう ほか
4.部下・メンバーとのコミュニケーション
 ・ハラスメントにならないように叱る
 ・委縮してしまったメンバーとの関係改善を図る
 ・部下に評価を伝える ほか
5.利害が対立する相手とのコミュニケーション
 ・社内の別部門からの依頼に対応する
 ・取引先からの難しい要望に対応する
 ・取引先に難しい注文をする ほか
サブテキスト
アサーティブ・コミュニケーション トレーニングブック
メインテキストで学んだ内容を、ビジュアルを通じて振り返り、実践ワークに取り組むことで、日々のコミュニケーションに反映できるようにしていきます。

特記事項

※2021年4月より開講します。

  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 受講料には消費税が含まれています。
受講のお申し込み

お申込みは会員のお客さまのみとさせていただいております。

[非会員のお客さま]
お申込みはホクギン経済研究所のご入会が必要です。
ご入会はお電話にて承っております。<ご入会受付>0258(39)7302

[会員のお客さま]
お申込みはFAXにて承っております。下記よりお申し込み用紙をダウンロードし印刷後、必要事項をご記入の上FAXにてお送りください。

お申込み用紙(PDF)