ホクギンマンスリー 表紙絵ギャラリー

ホーム > ホクギンマンスリー 表紙絵ギャラリー

ホクギンマンスリー 表紙絵ギャラリー

2018年のホクギンマンスリーの表紙は、県内在住のイラストレーター、栗原淳子さんが新潟県内の四季折々の風景をほのぼのとしたタッチで描きます。

《栗原 淳子 氏 プロフィール》

1961年 佐賀県生まれ
京都 嵯峨美術短期大学卒業
結婚し、新潟市(旧亀田町)へ
デザイン事務所に勤務後
現在イラストレーターとして活動中

最近の作品展
2006年 エムスタジオにて個展
2007年 小さな美術館「季」にて個展
2008年 エムスタジオにて
 絵本「さちこのクリスマス」原画展
 東北電力グリーンプラザにて作品展
2009年 エムスタジオにて 蔵織にて
 「新潟弁カルタ」原画展
2013年 エムスタジオにて
 「新潟の四季と子どもたち」原画展(「ホクギンMonthly」表紙絵)
2014年 エムスタジオにて作品展
2015年 エムスタジオにて作品展

新潟の四季と子どもたち(2018年)

※表紙の画像をクリックすると拡大します。

2018年4月号

紙芝居

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

ちりんちりん 自転車ひきながら 
紙芝居がやってきた 
ぱたんぱたん 組み立てる音
引き出しには 駄菓子がいっぱい
はらはら桜の花びら散るが 
子どもはみんな物語の中

2018年3月号

陽だまり

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

ぽかぽかあったか縁側で
猫といっしょに日向ぼっこ 
ごつごつ無骨な木の枝に
ぽんぽん咲くよ木瓜の花
チィーチィとめじろが鳴いている
友達あそぼとやってきた

2018年2月号

雪の朝

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

冬の朝 保育園へと向かう道 
母に連れられ歩く 雁木道 
空気は冷たく息が白い
おはよう
となりのおじさんが声を掛ける
雲間に覗く陽の光 
つららの先からぽたりと雫 
そっと春が近づいている

2018年1月号

初詣

イラスト 栗原 淳子 Kurihara Junko

新春の清々しい空気の中
雪の参道を上ってゆく
鈴を鳴らし 柏手を打つ
ぱーん ぱーん 大きな手
ぱん ぱん 小さな手
互いが互いを思い手を合わせる
今年も良い年になりますように

←前のページに戻る