県内の地域や企業のご紹介

【製造業】繊維

企業名 株式会社 クロスリード
住所 〒954-0016
見附市庄川町神水717番地
TEL 0258-62-1385  FAX 0258-63-3388
業種 【繊維】繊維業
事業内容 織物製造、整理加工、特殊捺染
事業内容ご紹介
『唯一無二の技術を受け継ぎマンガン絣をつくる』

 繊維の街として知られる見附市で織物の製造や整理加工などを幅広く手掛けている㈱クロスリード。大正時代に地元で開発された染めの技術・マンガン染めを唯一今に伝え、「マンガンかすり」を生産しています。これからも、「マンガン絣」の良さを広く発信し、唯一無二の技術を守り続けていきます。
 (写真:模様が彫られた金属ロールでプリントをする様子)
 (ホクギンMonthly 17年11月号掲載)

2017年11月現在

企業名 山田修整 有限会社
住所 〒940-0205
長岡市栄町1-5-10
TEL 0258-52-3154  FAX 0258-52-3189
URL http://www.syusei.co.jp/
業種 【繊維】繊維品修整
事業内容 インキング・染色修整、キズ・原糸修整、検品・プレスセット・縫製直し
事業内容ご紹介
『「美しい」は「美しい」のままに。修整技術士のプロ集団』

 長岡市(旧栃尾市)にある同社は、繊維生地や衣料品の部分的な色違いや染めムラ、キズや汚れなどの不良品・欠点を修復し、本来の状態に戻します。その技術は、長年の研究と実践の場で築かれた、まさにプロの技。繊維産地を拠点とした国内7か所の工場が互いに技術を高め合い、協力しながら顧客のニーズに応えていきます。
 (写真:プリント目詰まり。修整前(上)と修整後(下))
 (ホクギンMonthly 12年10月号掲載)

2012年10月現在

企業名 水国織物 株式会社
住所 〒948-0088
十日町市寅甲21番地甲
TEL 025-757-2250  FAX 025-757-2252
URL http://www4.ocn.ne.jp/~mizukuni/
業種 【繊維】絹織物製造
事業内容 訪問着、着尺、コート、帯 等製造販売
事業内容ご紹介
『越後染印伝そめいんでん。雪国みのむし』

 当社は、漆工芸、みのむし工芸を主体に常に新規商品づくりに励んでおります。
 「越後染印伝(そめいんでん)」は、絹織物に日本産本漆を使って柄を染め付け、つやと立体感を出した新しい独自の技法の商品です。着尺、訪問着、コート、帯等に新しい商品として人気を博しております。
 「雪国みのむし」は、みのむし工芸として、みのむしの「みの」を素材として使い何種類ものみのむしの色を使い分けて濃淡を表現しております。
 訪問着、留袖、帯等に他にないこだわりの商品として好評を得ております。
 (写真:越後染印伝の帯(上)と、越後染印伝の商品と雪国みのむしの商品(下) )

2010年11月現在

企業名 第一ニットマーケティング 株式会社
住所 〒954-0082
見附市柳橋町270-1
TEL 0258-66-4513  FAX 0258-66-4516
URL http://daiichiknitmarketing.co.jp/
http://www.primera-dkm.com/ (プリメイラ・ネットショップ)
業種 【繊維】ニット
事業内容 各種ニットの企画、製造・販売
事業内容ご紹介
『肌触りも着心地もよい自社ブランド「Prima Maglieria(プリマ・マリエリア)」』

 全国でも有数のニット産地である見附市のニットメーカーであり、高い技術力を持つ同社は、OEM(相手先ブランド製造)に加え、近年では自社のオリジナルブランド「Prima Maglieria(プリマ・マリエリア)」の開発、販売等にも力を入れる。東京の有名百貨店内に売り場を構えるとともに、05年には見附市の本社1階を改装し、直営店「Primeira(プリメイラ)」をオープンした。
 (写真:見附市の「Primeira」店)
 (ホクギンMonthly 06年6月号掲載)

2006年7月現在

企業名 株式会社 マックスニット
住所 〒954-0111
見附市今町7-14-34
TEL 0258-61-2000  FAX 0258-66-4774
業種 【繊維】ニット
事業内容 ニット婦人外衣、ニット紳士外衣
事業内容ご紹介
『豊かな感性でニットの可能性を広げる』

 同社は、見附市と上海でレディスとメンズのニットを年間約60万枚製造。その製品は、シルエットや風合いに優れている。同社では、平面上のデザイン画から立体的なパターン(型紙)を作成するパタンナーを早くから採用しており、デザイナーがイメージしたとおりのニットを作るとともに、高品質で感性に優れたニットを作り出してきた。
 (写真:パターン・メーキング)
 (ホクギンMonthly 04年4月号掲載)

2006年9月現在

企業名 オンヨネ 株式会社
住所 〒940-8548
長岡市高見町4327
TEL 0258-24-0048  FAX 0258-24-5422
URL http://www.onyone.co.jp/
業種 【繊維、衣服】外衣・シャツ
事業内容 スポーツウエア製造 ほか
事業内容ご紹介
『ユーザー目線で、お客様のほしいものを模索しています』

 「メーカー目線」でなく、「ユーザー目線」に立って、スノーウエア、レインウエアを中心に、スポーツ選手向けのウエアや、働き手の制服、ユニフォームなども幅広く手掛けています。また、2009年には、衝撃から体を守ることができる「d3o」を用いた野球用のサポーターを開発し、販売を始めました。
 (写真:衝撃から体を守る「d3o」を用いた野球用バッテッィンググローブ)
 (ホクギンMonthly 10年3月号掲載)

2010年3月現在

企業名 株式会社 桐屋
住所 〒948-0046
十日町市明石町3
TEL 025-757-0525  FAX 025-752-5660
URL http://www.suizankoubou.net/
業種 【繊維、衣服】着物
事業内容 絹染呉服製造業
事業内容ご紹介
『~極める~ 友禅の美 染の技 絞りの匠』

 桐屋は江戸時代寛永年間に創業以来、現社長で9代目になります。昭和30年代後半から十日町産地が織物から染めへと大転換する中、最も早く手描友禅加工を取り入れたメーカーとされており、中でも濃地の引染技術は他メーカーの追随を許さず『濃地の桐屋』として集散地に名が通った経緯がございます。
 緑濃く水清くして美しい景観にある翠山工房で創作された絞りと友禅が繊細巧緻に調和した辻が花。光を受けて彩りを揺るがす技のもてなしを味わえるきものです。
 (写真:七つ釜振1号着姿完成)
 (ホクギンMonthly 08年6月号掲載)

2008年6月現在

←前のページに戻る